人気ブログランキング |

東京都東久留米市にあるシュタイナー幼稚園です。講座やイベントなどの情報を事務局スタッフよりおとどけします。


by minamisawas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お子さん連れで、気軽に参加していただける講座です。
◆◇親子で学ぶはじめてのシュタイナー教育講座◇◆
第1回「子どもをすこやかに育む3つの『おおい』とは?」

●日時: 6月11日(月) 10:00~11:30

●会場:南沢シュタイナー子ども園 園舎
東京都東久留米市南沢3-16-63 (西武池袋線 東久留米駅より徒歩15分)
地図はこちら
●参加費: 1500円 (やまももの会会員 1000円)
●持ち物: 室内ばき

※会場の園舎には、お子さんが遊べるように、おもちゃの用意がございます。
 家のおもちゃを持って来た場合は、時間中は父母がお預かり下さい。
※通常保育中ですので、駐車はできません。公共の交通機関をご利用下さい。
 事情により駐車を希望される方は、必ず事前にご相談下さい。

乳幼児期の子どもが健やかに育っていくために、大人はどのような環境を
作ることができるでしょうか?
例えば、放射能、光や音の強い刺激、メディアなど、乳幼児の育ちのためには
ふさわしくないものも、現代社会には数多く存在しています。
それらのものから子どもを守る「おおい」が必要になってきます。
その「3つのおおい」とは何でしょうか、
お母さんが自分の手で、意外と簡単にできることも多いので、
当日はそのヒントとともにお伝えしたいと思います。

●お申込み
こちらの申し込みフォームからどうぞ

または、メールかFAXにて
①参加される保護者の氏名
②同伴されるお子さんの氏名、ふりがな、性別、年月齢
③参加希望の日程
をお知らせ下さい。

メールはこちらへどうぞ。お問い合わせもお気軽に。

<この講座は、お母さんの声から生まれました>
小さな子どもとの生活は、できることなら穏やかに
楽しんで過ごしたい。
でも、現実は、
「毎日イヤイヤばっかりで何もできない」
「また子どもにこんな言葉を言ってしまった」
でも、どうしたらいいか、わからない。
子どもがいるから講座には行けないし、
本を読もうと思っても、疲れて寝てしまう。
………
と、なかなか思ったとおりにはいかないものです。
子どもの成長発達を知ることは、
ありのままの子どもを受け入れ、
お母さんが心穏やかに過ごすための助けになります。
少し学んでおけば、子どもを受け入れる余裕も生まれるものです。
しかし、この学びの必要なときに、
子どもがいるから機会がない、というお母さんたちの声におこたえして
この講座は生まれました。
講座では、シュタイナー教育の観点から、日常生活に生かせるようなヒントを
わかりやすくお伝えします。
子育て中のお母さんは、本を読んだりする時間もあまり持てませんから、
お話を聞かれるのが一番よいと思います。
お子さんと一緒に気軽に参加できますので、
ぜひこの機会に学んでみませんか?

皆様からのお申込み、お待ちしています!
by minamisawas | 2012-05-30 12:15 | 講座

人形劇は総合芸術である

新緑の青葉が繁り、吹く風も心地よい季節ですね。
園庭ではバラのつぼみが静かに咲く時を待っています。

5月13日に行なわれました人形劇を基礎から学ぶ講座のご報告をいたします。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
連続講座ですが、2回目以降からのご参加も可能です。


シュタイナー幼稚園ではお話の時間をとても大切にしています。
お話は子ども達にとって日々の魂の栄養です。

人形劇ではお話に人形の動きという要素が加わり、
それをみる子ども自身が充分に想像力を働かせられるように留意して準備し上演します。

言葉(お話)、音楽(歌や楽器)、動き(人形)、手仕事、上演する人のあり方。
これら全てが人形劇を上演する上で大切な要素となります。

講師の吉良順子先生は、「人形劇は総合芸術である。」とおっしゃいました。
この事が、先生ご自身、人形劇に魅力を感じる理由だそうです。

子ども達はこの総合芸術である人形劇を体験しながら、
同時に注意深く真摯に喜びをもって演じている大人の姿も、
深く自らのうちに模倣しているそうです。
だから「人形劇を上演している大人の姿が子ども達に見えている事」が大切にされるのです。

「行為で示す教育」  「言葉に真実を」
シュタイナー幼児教育で大切にされていることは、
人形劇を上演する上でも基本となっていることがわかりました。

今回は人形劇を行なう上での大切なポイントや
昔話の意味するものなども具体的に教えていただきましが、
心を込めて準備する大人の姿の大切さや、大人のあり方を考えさせられる講座となりました。

次回は7月29日です。
お申し込み締切は7月15日です。

c0221940_20542198.jpg
次回は
「いろいろなところへつれていってもらいたかった男の子」

羊毛の人形つくりと動かし方、お話のしかたを学びます。

第二回  7月29日(日)   10時〜15時  
参加費 会員3500円 一般4500円
別途材料費あり  持ち物 フェルティングニードル

*室内履きをご持参ください。
*大人向けの講座ですので、乳幼児の同伴はご遠慮ください。
*定員になり次第締め切ります。
*近隣には飲食店・コンビニ等ございません。
 第二回はお弁当など事前のご用意をお願いいたします。
 会場での飲食は可能です。



                             次回は写真の男の子をつくります。

以前ご紹介した記事でもご確認ください。

●申込み:申込フォームからどうぞ

ご質問はこちらまで。
by minamisawas | 2012-05-15 21:59 | 講座
2012年度入園説明会のお知らせです。
(今回から保育を設けました)

◆日時◆
第1回 2012年6月30日(土)   
第2回 9月29日(土)

10:00~11:30
(2回は同じ内容です)

入園説明会では、子ども園での教育、NPO法人の運営、諸費用、入園についての詳細を
説明し、願書(1部500円)を販売いたします。
2014年度以降の入園希望者も、説明会にはご参加いただけます。
2012年度の途中入園児、満3歳での入園児も募集しています(面談は随時)。
詳細はお問い合わせ下さい。

入園までの流れ
入園願書提出〆切 10月18日(木)
親子面談     10月26日(金)・27日(土)
面談後、1週間以内に結果をお知らせいたします

入園説明会は保育があります
大人に向けた説明会ですので、お子さん連れの参加はご遠慮いただいております。
できるだけ信頼のできる方にお預けになってご参加いただくことが望ましいのですが、
事情によりかなわない方のために園舎での保育もご用意いたします。
保育を希望される方は、お申込み時に必ず「保育希望」の旨をお書き添えの上、
お早めにお申し込み下さい。

下記の〆切日以降の保育申込はお受けできません。
また、定員に達し次第〆切とさせていただきます。
料金: お子さん1名につき500円(おやつ・保険代込)
定員: 5名
保育申込〆切: 第1回 6月25日、第2回 9月24日

<その他の注意事項>
・駐車スペースが限られておりますので、なるべく公の交通機関、徒歩、自転車などで
おいでください。何らかの事情で駐車をご希望の方は、お申込みの時にご相談下さい。
・スリッパなど室内ばきをご持参下さい。

申込み方法
ホームページ内申込フォームをご利用下さい

または、
・参加する保護者の氏名
・入園希望の子どもの氏名、ふりがな、性別、生年月日
・連絡先(電話・FAX番号・メールアドレス)

を、
メール
または
FAX: 042-470-0843
までお知らせ下さい。

ご質問などもございましたら同様に、お待ちしております。

入園説明会では、子ども園での保育、また園の運営などについて
できるだけたくさんの方に、
またわかりやすくお伝えしたいと思っております。
担任の教師から直接お話させていただける、数少ない機会でもあります。
どうぞ万障お繰り合わせの上、ご参加いただければ幸いです。
by minamisawas | 2012-05-09 21:04 | 入園説明会
皆様に気軽に来ていただける、楽しい「ミニオープンディ」を企画しました。
お子さんと、お父さんとご一緒に、
初夏の一日、緑や湧水に囲まれた南沢で、素敵な1日を過ごしてみませんか?


◆◇◆南沢シュタイナー子ども園 ミニオープンデイ◆◇◆

◆日時: 6月3日(日)10:00〜14:00

◆会場: 南沢シュタイナー子ども園 園舎にて
東久留米市南沢3-16-63 
地図はこちら


<人形劇>
ちいさなお子さんもご覧いただける、短い人形劇です。

<カフェ> 11:00〜13:30(オーダーストップ)
・天然酵母パン  ・子ども園スープ
・穀物コーヒー
・手づくりのケーキやクッキーなど  etc.

<ワークショップ>
・木の実すくい(どんぐり、トチの実、もみじばふうなどいろんな木の実があるよ)
・貴石さがし (砂の中からたからもの石を探してみよう)

<小さなおみせ>
手仕事品・シュタイナー関係の書籍の販売

<入園相談>
担任の教師が質問にお答えします。

※授乳スペース・お子さんの遊びスペースがあります。
※買い物袋、室内ばきをご持参ください。
※駐車場は利用できません。公共の交通機関をご利用下さい。

お問い合わせはこちらまで

皆様のお越しをお待ちしております!
c0221940_1593287.jpg

by minamisawas | 2012-05-09 14:42 | 過去のイベント
毎年5月頃行なっております同窓会ですが、今年は7月を予定しております。
世話人募集中です。029.gif


2011年度 同窓会活動報告           

*2011年5月8日(日)、同窓会を開催。(13時〜16時半、成美教育文化会館)
3月に起きた大震災以降、卒園生や保護者にとっても、重く辛い日々が続いていました。
一時は同窓会の開催そのものも危ぶまれたのですが、むしろこんな時だからこそ、
まだ柔らかな心身を育んでいる子ども達のために何か出来ることはないだろうか、と考えました。
日々の生活でも試行錯誤が続く中、
やはり子どもも大人も、「生」の根源ともいえるような健やかな呼吸を大切にしたいと願い、
オイリュトミーの岩重先生に依頼したところ、喜んで引き受けて下さり、
「オイリュトミー同窓会」が実現しました。
最初に、岩重ななえ先生と山本みちるさんがお二人でミニ公演とワークショップ。
その後、持ち寄りの美味しいおやつを頂く時間をはさみ、再びオイリュトミー。
伴奏は、ピアノを同窓会の齊藤珠乃さん、ライアーを吉良先生が担当して下さいました。
大人も子どもも入り混じってのオイリュトミーは、
シュタイナー学校でオイリュトミーの授業を受けている子ども達にも、
また、オイリュトミーからは少し離れた毎日を送っている子ども達にも、
「いつもと違う」楽しさがあったようです。
大きい子も小さい子も、みんな一緒のオイリュトミーは、笑いが絶えませんでした。
会場関係の経費が必要でしたので、今回の参加費は、大人も子どもも500円とさせて頂きました。
オイリュトミストのお二人が交通費のみでいらして下さり、
また、参加者も大人17名、子ども17名、赤ちゃん2名!と賑やかでしたので、
頂いた同窓会費と合わせると、赤字にはならずにすみました。

*2011年10月23日(日)南沢シュタイナー子ども園バザー
同窓会では、子ども園への支援と同時に災害被災地への支援をと願い、
様々な形で販売を行いました。
小学生たちの手作り品や、南沢手しごとの会からの出品、
シュタイナー学園カレンダー、沖縄のティ−ダシャツ等、
同窓会メンバー各々の活動と思いを通して集まった品々です。
ささやかながらも園と被災地に気持ちを届けることが出来ることを願っています。
この場をお借りして、皆さんの御協力に感謝します。
by minamisawas | 2012-05-04 13:15 | 育てる会