人気ブログランキング |

東京都東久留米市にあるシュタイナー幼稚園です。講座やイベントなどの情報を事務局スタッフよりおとどけします。


by minamisawas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

土曜講座「ななめ技法の刺繍」に、たくさんの方からお申込みいただきまして、
ありがとうございます。
いま少し、空きもございますので、
再度、ご案内をさせていただきます。

c0221940_22112992.jpg


ななめ技法の刺繍   

●日時   7月17日(土)  10:00~15:00 (途中休憩1時間あり)

●会場   成美教育文化会館  大研修室
地図はこちら

●参加費  一般 5500円 会員  4000円  (別途材料費 500円の予定)

●講師   吉良 順子さん


私たちの身のまわりの物には、皆それぞれに用途があります。そしてそれらの用途にふさわしい装飾をほどこすことによって、それは使う人にとって大切なものになってゆきます。
身のまわりの物に手仕事のあたたかさと美しい色をそっと添えてみませんか。ななめのシンプルなステッチを使った技法による刺繍を体験してみましょう。ていねいな手仕事による装飾をほどこすことは、身のまわりのものを大切に使う助けになるのではないでしょうか。
当日は、ノートのカバーを製作します。

●持ち物 :
    裁縫道具 
   ・お持ちの方は刺繍用の丸枠(直径18㎝ほどのもの)
   ・針は フランス刺繍針 5号を使用します。当日販売もいたします。

●会場は飲食が可能です。昼食を持参される方は会場でどうぞ。

<講師プロフィール: 吉良 順子  Junko Kira >

幼稚園教諭として勤務の後、1990年から1992年までドイツ・ヴィッテンのシュタイナー幼児教育者養成ゼミナールにて学ぶ。
南沢シュタイナー子ども園にて、親子クラス、保育助手、人形劇の上演などに携わる。
2006年より2010年3月まで南沢シュタイナー子ども園クラス担任をつとめる。

お申込みはこちらまで
以下の内容を送信してください。
折り返し、受付のメールをお送りします。

○お名前
○ご連絡先 (E-mailアドレス)
○講座を知ったきっかけ  ( チラシ・ ホームページ・ 友人知人より・ その他)
○フランス刺繍針5号の購入希望の方は、その旨をお書きください


美しい刺繍を、ご一緒に楽しみましょう。
お申込み、お待ちしております。
by minamisawas | 2010-06-30 22:27 | 講座
はじめてシュタイナー教育にふれる方にもわかりやすい講座です。
ぜひ、お気軽にご参加ください。
お話の前にライアー演奏もあります。


はじめてのシュタイナー教育
「子どもとの心地よい生活のために」

今回のテーマ
「家庭の中で子どもとどう接するか・・・」


日時: 7月16日(金) 10:00~11:30
●会場: パスレル保谷 プラス・ド・パスレル
      (生活クラブデポー保谷 2階)
http://www.passerelle.or.jp/

●講師: 吉良 創

●参加費: 1500円

●保育はありませんが、乳幼児の同伴は可能です。
お子様が静かに遊べるようおもちゃを置いたスペースも用意いたします。
ただし、泣き声など講座のさまたげになるような場合には、
ご一緒に退室していただくことをご了承ください。

●申込み・問い合わせ

メールまたはFAXでお申込み下さい。

NPO法人南沢シュタイナー子ども園 事務局
〒203-0023
東京都東久留米市南沢3-16-63
FAX: 042-470-0843


小さな子どもとの生活は予測不可能な事ばかり
時間に追われ、気づけば子どもを寝かしつけながら眠ってしまう・・・
1日があっという間に過ぎていくばかり・・・
日々の子育てで感じる小さな疑問や不安は、子育て中のお母さんなら
どなたでも抱くことでしょう。
乳幼児期の子どもの成長発達や遊びについて、
子どもへの接し方について、シュタイナー教育の観点から
お話いたします。
子育てで優しい気持ちになれるちょっとしたヒントを聞きに
いらっしゃいませんか。

シュタイナー教育にははじめてふれる方も、
本は読んだことはあるけど、実際はどうなの?という方も、
シュタイナー教育をご存知ない方も、
少しだけ聞いたことある方も、
どうぞご参加ください。
子どもと共に自分も育つ優しいヒントがたくさんです。

最初に少しライアーの演奏をいたします。
(シュタイナー教育で使われている竪琴)
ライアーの響きにも耳を澄ましてみてください。

●講師プロフィール: 吉良 創 (キラ ハジメ)

1962年東京都生まれ東久留米市在住。自由学園卒業。
ドイツ・ヴィッテンのヴァルドルフ幼稚園教師養成ゼミナール修了。
A.ローリングのもとでライアー演奏を学ぶ。
南沢シュタイナー子ども園創設より12年間教師を勤める。
現在NPO法人南沢シュタイナー子ども園で教師・代表理事として
幼児教育に携わる傍ら、シュタイナー幼児教育に関する講演活動、
ライアー演奏グループの指導、演奏活動をしている。
ライアー響会代表。日本シュタイナー幼児教育協会運営委員、教員養成講座コーディネーター。
著書: 『シュタイナー教育のまなざし』など。


●次回予定

9月30日(木) 10:00~ パスレル保谷にて
テーマ 「シュタイナー幼児教育とは シュタイナー幼稚園とは」
by minamisawas | 2010-06-23 21:52 | 講座
2010年度途中からの入園児を若干名募集しています。

メールまたはFAX:042-470-0843   にてお問い合わせ下さい。

お問い合わせの際は
・入園希望の子どもの氏名・生年月日・性別
・連絡先 電話・FAX番号 メールアドレス

をお知らせ下さいませ。
by minamisawas | 2010-06-14 21:41 | 入園について

入園説明会のおしらせ


2011年度の入園を希望される方は入園説明会にご出席ください

日時:2010年 10月2日(土) 10:00~11:30
会場:南沢シュタイナー子ども園 園舎

・入園説明会では、子ども園での教育、NPO法人の運営、諸費用、入園についての詳細を説明し、願書(1部500円)を販売いたします。

・大人に向けた説明会ですので、お子さん連れでは参加できません。当日、園庭は開放しておりますが、保育はありません。どうぞご了承下さい。

・駐車スペースは限られておりますので、公の交通機関、徒歩、自転車などでご来園ください。何らかの事情で駐車をご希望の方は、お申し込みの際にご相談ください。
・スリッパなど上履きをお持ち下さい。

・入園を希望される場合、願書は10月15日までに提出していただき、10月22日、23日のいずれかに親子面談をします。 面談後1週間以内に結果をお知らせいたします。

・2011年度以降の入園希望者も入園説明会にはどうぞご参加ください。

・2010年度の途中入園児も募集しています。詳細はお問い合わせください。

・入園説明会以降の入園希望者も直接、連絡ください。

お申し込み・お問い合わせ
 必ず事前に、以下の連絡先へFAXまたはメールにてお申し込みください。
 お申し込みの際は下記の事項をお知らせ下さい。

・参加する保護者の氏名(参加される方全員の氏名)
・入園希望の子どもの氏名・生年月日・性別
・連絡先 電話・FAX番号 メールアドレス

NPO法人南沢シュタイナー子ども園 
 〒203-0023 東京都東久留米市南沢3-16-63
  HP: www16.ocn.ne.jp/~msteiner
宛先 TEL/FAX:042-470-0843   e-mail: Steinerkodomoen@aol.com
by minamisawas | 2010-06-12 22:51 | 入園説明会
c0221940_2361440.jpg


6月5日、オープンハウスが行われました。
お天気にもめぐまれ、多くのお客様にご来園いただくことができ、
心から感謝です。
当日は、園舎の中を自由にごらんいただいて、
教師が園の説明をいたしました。
麦茶やミューズリー(子ども達が園で食べているおやつ)のサービスをさせていただきましたが、
穀物の甘みだけのミューズリーを、小さなお子さんもおいしく召し上がっていただけたように
思います。

室内に設けた小さな遊ぶスペースは、
子ども園のおもちゃで遊ぶ子ども達でにぎわいました。

園の母たちが作った手作りのおもちゃや、お菓子、パンなど
心をこめた品がそろい、
たくさんの方に手にとっていただきました。
写真のこびとさん、積み木やアイロンなどの木のおもちゃが人気でした。

お天気が良かったので、お庭で遊ぶ親子も多く、
この木は何の木?
「むこうやま」ってどこですか?
など、園の環境についての質問をたくさんいただきました。
ちなみに、
園庭でいま青い実をつけているのはヤマモモの木、
「むこうやま」とは、子ども達がお散歩に行く公園で、
その昔は縄文人が住んでいたという場所。
雑木林と坂のある、自然いっぱいのところです。

小さな赤ちゃんをお連れのお母さん、お父さんもたくさん
いらっしゃいました。
そのせいでしょうか、お部屋の中も、終日ゆったりとした柔らかい
空気が漂っていました。

南沢シュタイナー子ども園のことを、少しでも感じていただけたなら
とてもうれしいです。
by minamisawas | 2010-06-09 23:13 | 過去のイベント